MENU

ずっと飲み続けるの?いいえ!そんなことはありません!

小さめの胸を持つ女性にはバストアップを希望する方は少なくありません。
そんなバストアップをする方法の一つとして体に傷をつけることもなく、最も簡単に始められるものといえばサプリです。

 

バストアップのサプリで有名なものにはプエラリアという有効成分が配合されているものがありますが、プエラリアそのものはタイやミャンマーなどに自生しているマメ科の植物で、なんと早い人では5日で2cm以上の効果を感じたという方もいるほど即効性が期待でき、利用者の80%ほどが実際に胸が大きくなったという声をあげているほどの実力を持っています。

 

しかしプエラリアの弱点として服用中止をするとバストもまた元のサイズに戻ってしまうということがありました。そのため、希望のバストサイズを持続するにはずっとサプリを飲み続けている必要があったのです。

 

しかし、今はなんとそのプエラリアを超える成分が発見されました。ドイツで見つかったその有効成分とはブラックコホシュという北アメリカが原産のハーブです。昔から更年期障害やPMS、婦人病の改善などに医薬品として利用されてきており、女性の健康と美容に非常に効果を発揮するのです。

 

この2つのどちらにも女性ホルモンをサポートする効果や女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするという役割があるため、バストアップへとつながります。

 

違いといえば、プエラリアは即効性がある分、副作用が出てしまう可能性があるというもの、ブラックコホシュは効果が出るまで時間はかかるものの、副作用が出る可能性は極めて低いというものになっています。

 

しかもブラックコホシュのプエラリアとの大きな違いは一度大きくなった胸は服用を中止してもそのまま維持されるということです。ただ副作用の可能性がかなり低いとはいえ、全くないかといえばそうではありません。過剰摂取をした場合には胃腸の調子が悪くなったり、頭痛や筋肉の痛みが出てくるなどの症状が出たという方もいますので用法用量はきちんと守って飲まなくてはいけません。

 

ブラックコホシュは医薬品として使われているほど女性ホルモンのバランスを正常に戻す効果が期待できるため、もし服用中止してもその効果をそのまま維持できるというわけです。初めてバストアップのサプリを飲むという方は副作用が出にくく、しかも飲むのをストップしても効果を維持できるブラックコホシュの入っているものを選ぶようにするのが良いでしょう。"